2010年10月27日

紫外線予防時期

紫外線がもっとも高くなるのは5月です。
太陽がもっとも高くなるからですね。

逆にもっとも少ない時期は日差しの少ない冬場ですが、
その冬場でも夏場よりも紫外線のUV-A量は
2分の1程度にしかならないため紫外線対策は
一年間通して必要です。

UV-Bについてはオゾンの量に影響を受けるため、
UV-Bの量がもっとも多くなるのは
オゾン量が少なくなる8月になります。


肝パワーEプラス
カタログギフトと仲良くなろう
フィギュアスケートはお好き?
posted by 美人のわたし at 18:05| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

紫外線対策

紫外線対策とは、
一口に言ってしまえば、紫外線を浴びなければいいのです。
でも、日常生活のなかで紫外線を完全に防ぐことは、
不可能に近いでしょうね。

そこで簡単にできる紫外線対策を挙げてみます。
外出時には帽子をかぶる、日傘をさす、UV対策化粧品を使うなどが、
まず思いつくことがらでしょうか。

でも、紫外線を浴びてしまったら?
食事の中で積極的にビタミンCを摂取するようにすればいいですね。
足りない分はサプリメントを活用。

こうして少しでも紫外線対策を練りましょう。

中川式【首痛・肩こり】治療法

美肌を極める

病気に負けない体づくり読本
posted by 美人のわたし at 23:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

ヒアルロン酸が不足しているかも・・・

こんなお悩みありませんか?

●実年齢より老けて見られる。
●以前に比べ、表情が暗いと 言われるようになった。
●お化粧のノリが悪くなった。
●お肌にツヤが無くなり シワやタルミが気になる。
●肌の弾力が無くなり、 シーツ後がナカナカ取れない。
●入浴時、お肌が 水を弾かなくなった。
●おでこや口元のまわりが粉をふく。
●唇が乾燥し、リップクリームが欠かせない。
●毛穴が開いているように見える。
●テレビやパソコンのモニターを 長時間見つめるのがツライ。
●階段の上り下りがツライ。
●何をするにも調子が出ない。

そんなあなたは、ヒアルロン酸が不足しているかも・・・


もともとヒアルロン酸は、あなたの体内にある成分なんです。

しかし、加齢とともに次第にヒアルロン酸は減少していきます。
減少し始めると、保水が十分できずに、肌の乾燥やしわなど
肌の老化を引き起こすことになるんです。


これはあなたが年を重ねるごとにお肌の異変を感じたり、
40代になってから急に乾燥肌になったり、小じわが気になったり、

「若い頃はお肌に自信があったのにな・・・」

これは、すべてヒアルロン酸の減少がきっかけだったのです。



ということは、美しさを維持するため、加齢に負けないために
ヒアルロン酸は、常に補充していかなければいけないんですね。


では、普段の生活からヒアルロン酸は摂れないのか?
実は、貴重な栄養素で、日常の食品には微量しか含まれていないんです。


安全にこだわり抜いて開発した「ヒアルロン美潤」を飲んでいただくことで、
吸収率が良いヒアルロン酸が摂取できます。


ここで、グッド・ニュース!

たった500円で、「おためしセット」がもらえます。
送料不要!



posted by 美人のわたし at 14:36| Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。